tel

0263-83-2758 (平日9:00〜17:00)

24時間OK

家づくりのヒント・日誌 blog

■定期調査って?!

コラム・日誌

今日は、建物の健康診断のお話です。

■特殊建築物ってご存知でしょうか?!

簡単に言うと多くの人が使う建物のことです。
建築物の中でも、劇場、映画館、ホテル、共同住宅、
学校、百貨店、バーなど不特定多数が利用するもの
(このような建築物を「特殊建築物」といいます。)

いったん火災が起こった場合、大惨事になるおそれが
あります。建物の所有者、監理者には、常に建物を
安全な状態で維持しておく義務が生じます。

■定期報告制度はご存知でしょうか?!

建築物は、人の体と同じように生きています。いつまでも
安全で快適であるためには、定期的に健康診断を
うける必要があります。 建築基準法では、
1.特殊建築物
2.特殊建築物に設ける建築設備
3.昇降機・遊戯施設等

の3つについて、その所有者・管理者が※専門技術者に定期的に
点検してもらい、結果を特定行政庁に報告するように義務付け
られています。

これが“定期報告制度”であり、建築物やその所有者の安全を確保し、
災害を防止するための制度です。

最近、調査内容が変わり、講習を受けてきたので
そんな建物の維持管理のお話をさせていただきました。

建物によって2~3年に1回行うこととなっております。
何かあった場合、所有者、監理者に安全義務違反と
ならないように、特殊建築物の所有者、監理者の方は
定期的な建物の健康診断をお受けすることをお勧めいたします。

あなたの管理している建物は大丈夫でしょうか!?

感謝

※専門技術者
定期報告の資格者(1級、2級の建築士で講習を受けたもの)

CONTACT

お問い合わせ・
ご相談はお気軽にどうぞ第1・3土曜日に無料相談会(要予約)を行なっております。

お問い合わせはこちら
scroll top
0263-83-2758 お問い合わせ