tel

0263-83-2758 (平日9:00〜17:00)

24時間OK

家づくりのヒント・日誌 blog

■コンクリートについて

コラム・日誌

コンクリートを打つ時の試験

コンクリート受入検査

コンクリートを受け入れる時にコンクリートの
流動性、空気量、塩分量を測定すると共に
強度試験用の供試体の採取も行います。

なかなか住宅レベルで強度試験を行うのは
難しいかもしれません。
ハウスメーカーでは一部で行われていることも
耳にします。

たまたま現場で受入検査を頻繁に行っていますので
コンクリートの品質を見極める目を鍛えております。

受入検査の無い場合でも、
保障できないコンクリートが来た場合、追い返す事の
できる様に・・・

コンクリート強度試験

受入検査の時(通常)の供試体を圧縮試験機により
コンクリートの強度試験測定します。

住宅の場合、少ないですがお施主様の希望により
4週強度など試験を行うことも可能です。
品質証明を気にされる方には、費用負担も
含め相談の上、お勧めしております。

感謝

CONTACT

お問い合わせ・
ご相談はお気軽にどうぞ第1・3土曜日に無料相談会(要予約)を行なっております。

お問い合わせはこちら
scroll top
0263-83-2758 お問い合わせ