tel

0263-83-2758 (平日9:00〜17:00)

お問い合わせ

家づくりのヒント・日誌 blog

BLOG

耐震化について!


昭和56年以前に建設された建物を
所有されている方はお読みください!

 S56年という、時期には建物の耐震性における
法規の大幅な変わり目となっており、それ以前に
建設された建物(構造に係らず)には、耐震性の
確認が必要になって参ります。

 中国四川大地震により、日本国内においても耐震への
注目が高まってきております。

 管理をなされている方には一定の安全を確保する
義務がございます。公共性の高い建物では
損害賠償などもおきる可能性も充分考えられ
昭和56年以前の建物で老朽化が進んでいる建物は 
耐震化と同時に建物のオーバーホールもして
新たな命を建物に吹き込みなおす事も必要と思います。
リニュアルと同時に耐震化をお勧めいたします。
こういった事も 我々、設計士の仕事であります。

 松本市、安曇野市においても、小中学校の耐震診断は、
9割を越えたと聞きます。
 避難施設などの公共施設の安全確保は最優先されるべき
事項のように感じ、行政の姿勢に思いを同じにしております。

ここ何年か、耐震診断、耐震改修の仕事も徐々に
増えているように感じます。

■ 業務実績 

2006年
非木造耐震診断 2箇所 消防署
木造耐震診断 簡易・精密 実施

2007年
非木造耐震改修 1箇所 消防署
木造耐震診断 簡易・精密 実施

2008年
非木造耐震診断 1箇所 保育施設
非木造耐震改修 1箇所 消防署
木造耐震診断 簡易・精密 実施

2009年
非木造耐震診断 1箇所 工場施設
非木造耐震改修 1箇所 保育施設 
木造耐震診断 簡易・精密 実施 

それ以前の経験
学校施設 耐震診断 2校
学校施設 耐震改修 1校
設計協力 数校
住宅リフォーム 多数

 建物に関するご心配や、お悩みなど、些細なことでも
構いませんので、お問い合わせください。

お問い合わせフォーム

CONTACT

お問い合わせ・
ご相談はお気軽にどうぞ第1・3土曜日に無料相談会(要予約)を行なっております。

お問い合わせはこちら
scroll top
0263-83-2758 お問い合わせ