tel

0263-83-2758 (平日9:00〜17:00)

お問い合わせ

家づくりのヒント・日誌 blog

BLOG

1/24  「専攻建築士」と「CPD」


「CPD」って、ご存知ですか?

またマニアな話です。建設業界の方しかピンとこない話題かも?!
継続教育(CPD)とは、技術者として常に最新の知識や技術を修得し、
自己の能力の維持・向上を図っていくことなのですが・・
よく技術士や造園など、建設関連分野で耳にする気がいたします

建築士の分野でも
建築士会、建築学会、建築士事務所協会、建築家協会
がそれぞれに行っておりますが・・・将来は一本化か?
というバラバラした状態です。
私は昨年、建築士会のCPDポイントを認定いただき、
さらに、長野県で初めて受付があった専攻建築士の
登録を行い・・「設計」分野において認定
されました

そして、年が変わり1年分のCPDポイントの認定
申し込みを行ってきました
5年で250ポイント以上にならないと継続できないそうです。
ex)ポイントは講習会もの1時間2ポイントくらい
実務で設計から監理を責任者として行うと10P

建築士一級建築士は大臣認定の国家資格なので、
一度とったらそれっきり状態でしたが・・
こういったCPDや専攻建築士などの流れは、ペーパー建築士
や名前貸し建築士を少しは選別できる気もしますし、真摯に
建築をやっている方々のモチベーションも向上するものと
私は思ってます。

法律の流れも
設備設計事務所、構造設計事務所という職種の方々の地位も確立される見通し・・
お医者さんもそうですが
建築士も専門があります。専門外のことは、出来ないのです。
ハッタリ君も多いみたいですが・・
これからは、正直者が生き残る時代だと信じて・・
もっともっと知識と知恵を身につけ、精進し続けるのみです。

CONTACT

お問い合わせ・
ご相談はお気軽にどうぞ第1・3土曜日に無料相談会(要予約)を行なっております。

お問い合わせはこちら
scroll top
0263-83-2758 お問い合わせ