tel

0263-83-2758 (平日9:00〜17:00)

24時間OK

家づくりのヒント・日誌 blog

vol.5 「田園都市 安曇野」

コラム・日誌

長野県安曇野市で設計事務所をしている吉田
(安曇野ケンさん)と申します
住宅や店舗、医療施設、文化施設、工場などの設計を
主にしております
———————————————————————

田園都市 安曇野

建物は、1つだけでは、ほとんどの場合、都市になれない。
しかし、1つで景観の一部をなすことができる。

「田園」と「都市」という2つの相反する環境が
共存できるのであろうか。
地方都市の個性を生かすためには、
「田園」という役割、「都市」という役割
それぞれに安曇野ブランド創出のための
きめ細かい役割分担の必要を感じます。

「田園」という役割
田園には、「自然」「里山」「田園」「観光」・・etc
安曇野らしい風景を次世代に残すためにも
田園ゾーンの景観維持に向けた施策が欲しい

「都市」という役割
都市には、「中央市街地」「街路市街地」「郊外開発地」・・・etc
都市には中心が必要です。中心がいくつもあっても
まとまりの無い、地方型スプロールの危険性を増大させるばかり、
都市の「へそ」を示す必要を感じます。

私の暮らすこの安曇野市においても
「田園ゾーン」「都市ゾーン」
それぞれが関わりを持ちながら
フレキシブル(可変可能)な
サスティナブル(持続可能)な
計画が実現して欲しい。

そうすれば、きっと
「田園都市 安曇野」となるであろう。

安曇野市民の皆さん、いかがですか。

都市計画には時間がかかる。・・・そんな事は百も承知。
「ベクトル」を今、決めるタイミング、必要を感じたので
勝手なことを書きました。お許しください。

余談
ハワードの田園都市論・・実際の都市にはなってないと・・・
でも影響は与えてますよね。
———————————————————————
最後まで、読んでいただき有難うございます

CONTACT

お問い合わせ・
ご相談はお気軽にどうぞ第1・3土曜日に無料相談会(要予約)を行なっております。

お問い合わせはこちら
scroll top
0263-83-2758 お問い合わせ