tel

0263-83-2758 (平日9:00〜17:00)

24時間OK

家づくりのヒント・日誌 blog

2/9 設計屋のつぶやき④ドラマがあります

コラム・日誌

長野県安曇野市で設計事務所をしている吉田
(安曇野ケンさん)と申します
住宅や店舗、医療施設、文化施設、工場などの設計を
主にしております
———————————————————————
「設計屋さんはどんな事をしているのか?!」
数回にわたりお伝えしていこうと思います
興味のある方どうぞ!
———————————————————————

■第4回目 設計屋のつぶやき

『出会いにはドラマがあります』

設計屋の仕事は色々な方と出会います
今までに会った方々の職業やおいたちは
てんでバラバラ・・
大学教授から、お医者さん、お坊さん、社長さん、サラリーマンの方、
と思えば脱サラの方、自営業の方、芸術家の方・・
本当にバラエティにとんだ出会いがあり、すべての
方々からいい刺激を受けています

①ある方は、
たまたまきれいな花があって、その奥に古臭い家があったので
ちょっと中に・・とそこには、設計事務所があった・・
たまたまぶらぶらしていたのだが・・
ここに、設計をお願いしてみよう!なんて、突然訪れる方もあるが、
いきなり依頼された方が何年か前におられた・・ということも稀にあったことを覚えている

②看板らしい看板を出していないので
以前自宅を設計した友人から「ちゃんと看板くらい出したら!」と・・
紹介された広告デザイナーさんに看板をリニュアルしてもらったら、
コラボ物件がスタートしそうになったり・・なんてことも・・

③たまたま施工者が決まっていた方の設計をして、工務店さんと
仲良くなったらそこの社長さんのお宅を設計依頼されたり・・

④趣味のバレーで期間限定で同じチームになった方から新居を
構えるにあたり相談にのることになったり・・

何が講じて出会いになったり、仕事になったりするかわからない状態です。

仕事より知り合いが増える(ほとんど飲み友達・・)ことが
嬉しかったりする今日この頃です。

昨年は、いいことばかりじゃなかった・・
1件設計途中で着工できなかった物件がありました。
友人からの設計依頼だったんですが、施工者が決まっていたのも
あっただろうし、私の見込みが甘かった事もあって計画を断念する
事態がありました・・かなりお互いに凹みました・・
力不足で申し訳なく思います。

思った以上に色々なことが、起こる仕事です。
ドラマじゃ、かっこよく描かれてますけど
そんなもんじゃないと・・リアルに身を削ってる感じで
仕事をする商売かとさえ思いたくなるくらいな事、しょっちゅうです。

建築士はビフォーアフターの番組じゃないけれど
ある一定の条件の中で、最大限の回答を出すことが
求められる。
クライアントである建主様さまが、どれだけ満足されたかに
かかっている気がします。一定期間その方々の建物に情熱を
注ぎ込んで作業をするんですが・・最後まで不安と自信が
錯綜して、引き渡してもどのような使い方をして、どのように
思っていただけたのか・・わが子のように気になってしまいます・・

医者の話をよく例に出します。それは建築士も医師と同じ様に
建築師では?と思うことがよくある。
「士」・・一定の資格・職業の人、武士の士でもある
「師」・・技術の専門家であることを表す。師匠の師でもある
私に建築を教えて頂いた方の名刺には「建築師」と入っていた
最近、その理由がわかってきた気がする。
師を使って、教えを示すくらいの徳のある建築士を目指して
日々精進である・・

ちいさな会社にしては、
ほんとに多くの出会いがあります。そんな出会い・ドラマが宝です。

まあ、楽しくなければやらないんですけど・・
今年は、どんなドラマがあるのか楽しみです!

———————————————————————
次回は、先ほど「師」ということを書いたので
「建築士の役割」について書こうかな?!大きなテーマで
やられちゃいそう・・

最後まで読んでいただき感謝です

CONTACT

お問い合わせ・
ご相談はお気軽にどうぞ第1・3土曜日に無料相談会(要予約)を行なっております。

お問い合わせはこちら
scroll top
0263-83-2758 お問い合わせ